>  > 女の子のがんばりでなんとか発射

女の子のがんばりでなんとか発射

体調は万全だったのに、ソープに入ってからなかなか逝かないということがたまにあります。その多くの場合は女の子に欲情しないということ、昔は地雷なんて言われていたのですけど、ここ数年はそんな地雷の女の子に会うこともなくなりました。ですから、すぐに発射できたり2度3度という子とも珍しくなかったのですが、今回は全く最初からなかなか欲情しなかったのは、もちろん女の子のせいで、というか女の子がとても楽しくてトークがはずんでしまったんですよ。なんとなく友達感覚になってしまったので、欲情感というのが全くなくなってしまったのです。この時に時計を見ると、既に一時間以上経過です。まだ発射してない私としてはちょっぴり焦りました・・。まあ発射しないで終わるなんてことも過去に何度も経験しているので今回もそれでいいかな、楽しかったからな、なんて思ってたんですよ。それから女の子が猛然とがんばてくれて、私の萎えたちんぽを根気よくフェラチオしてくれて、私も段々とその気になってなんとか一発抜くことができました。

[ 2015-06-15 ]

カテゴリ: ソープ体験談