TOP

風俗体験談を見ているだけでやる気をかき立てられますよね。あなたもここでやる気になってみませんか?

錦糸町のデリヘルで働く上で気をつけること

私は男性なので女性の事をとやかく言える立場ではないのですが、男性目線からで話せるとすると錦糸町のデリヘルではギャンブル後に利用するお客さんが多いので接客態度には十分に注意する必要があるのかなと思います。ではそれは何故なのか説明します。錦糸町の風俗街の近くには馬券販売所があり、その周辺の居酒屋では昼過ぎに行われるレースを予想を立てながら飲んでいるお客が多く、少しピリ付いた雰囲気があります。中には楽しく競馬を予想している方もいれば、生活がかかっているばりに予想をしている方も居ますので、それぞれに競馬に対する思い入れが違うので接する側は気を使う事が大事です。競馬が終われば、そのレースの反省会や祝杯を揚げたりと勝った者と負けた者で雰囲気はガラッと違います。多くの方はギャンブルに勝ったら飲んだり、遊んだりしますが負けた方はそのまま帰るか憂さ晴らしにデリヘルなどの風俗店を利用したりします。競馬で勝ったお客さんを接客する分には何も問題はなく気分が良くなっているので多少の失礼は大目に見てくれると思いますが、ギャンブルに負けたお客さんを接客するのは普段よりも気を遣って接客する必要があります。既に負けて気が立っているのでそれを逆撫でしないようにする事と、まずは失礼がないようにして接客する必要があります。こう考えると非常に面倒くさいです。接客するのは常に気を使い、粗相がないようにしてサービスを提供しようとしますが、ギャンブルで勝った負けたのせいでどうしてデリヘルで働く女性が気を更に使わなければいけないのか、なかなか腑に落ちない部分ではありますが、風俗店も接客サービス業の一つなので仕方がないと言えばそこまでです。気が立っている方は小さなほころびにも気づいてしまう、気になってしまうので出来れば空いてにしたくないお客さんであることに間違いはないです。ですがギャンブルで勝ってお金に余裕のある方がデリヘル等の風俗店を利用するので、負けた方が風俗を利用するのはあんまり考えられませんが、もしもという事があるので錦糸町のデリヘルで働く女性はお客さんの顔色を一旦伺ってから接客することをおすすめします。人間ってわかりやすいものでギャンブルで勝った人は少なからず少し嬉しそうな雰囲気があります。負けた方はどこか重い雰囲気なような気がしますが…、そこは上手く汲み取ってその人に合った接客を心がけましょう。



アナルは難しい…

AFにずっと挑戦してみたくて、ネットでAF得意な風俗嬢を探してやっと挑戦してきました。ワクワクしてしまってホテルでもそわそわしていたんですが、現れた嬢が慣れているベテラン熟女嬢だったので落ち着けました。熟女でしたがルックスがそれほど悪いわけでもなく、風俗だったら全然合格ラインでしたね。熟女はAFを付けているということで時間をかけてほぐせるようにとすぐにプレイに入ってくれました。シャワーを済ませて嬢のアナルをほぐしはじめます。さすが慣れているのでほぐれるのも早い。すぐに指が2本入るようになり、次は息子を元気にするターン。嬢が息子にしゃぶりついて濃厚フェラを披露してくれたおかげで元気にはなったんですが、ガチガチに固くなるのが難しく、結局アナルに入れても硬度が足りないせいで途中までしか入りませんでした。それでも気持ちよかったので次こそは万全の状態でAFリベンジをしたいと思いましたね。嬢は当たりだったと思います。


研修の疲れを癒してもらった

去年の秋頃に、社内研修で本社に行きました。二泊三日の研修だったのですが、これがかなりしんどい研修で、軍隊のような訓練だったのです。もちろん本物の軍隊の訓練がどんなのかは分かりませんが、技術的な研修ではなく、ひたすら講師の言われることを徹底してやるという研修だったのです。朝は5時起きで、研修が終わるのが夜の10時。そんな研修もやっと最終日を迎え、最後は家に帰る時間もあるために夕方に終わりました。やっと解放されたという気持ちから、帰りの電車までの時間でデリヘルを利用したのです。当然この三日間は一人でプレイする暇もありませんでしたので、溜まっています。癒されたいという気持ちもあり、自分では珍しくお姉さん系を選択。ちょっとだけ肉付きが良かったですが、綺麗なお姉さんにたっぷりと可愛がってもらったのです。連日の疲れにサービスが気持ちよくなり、まさに夢の中でえっちなことをされている気分になりながらの、フィニッシュとなりました。

ネット予約でデリヘルを楽しむ

ネット予約を利用してデリヘルを利用することにしました。日時や待ち合わせ場所を決めていき、女の子を指名していきます。当日は仕事終わりで電話をデリヘルへかけて、待ち合わせ場所へと向かっていきます。すると女の子から電話が入り、服装などの情報を伝えていきながら落ち合うことができました。今回は80分コースでホテル代と合わせて25000円支払うことになりました。ホテルにチェックインして、まずはコミュニケーションを取るために話をしていきます。カップ数を聞くとFカップということで、次第に興奮していきました。しかし下の方を見ていくと、少しお腹に脂肪が溜まっているのが気になってしまいました。シャワーでは洗い合っていきながら、湯船でも一緒に入ってイチャイチャしていきます。そしてベッドに入りますが、ディープキスをしたりおっぱいを激しくもんでいきます。乳首とじっくりと舐めていくと、しっかりと喘ぎ声が大きくなります。69はありませんでしたが、最後に手コキや正常位素股などをしてくれて終了です。