TOP

風俗体験談を見ているだけでやる気をかき立てられますよね。あなたもここでやる気になってみませんか?

錦糸町のデリヘルで働く上で気をつけること

私は男性なので女性の事をとやかく言える立場ではないのですが、男性目線からで話せるとすると錦糸町のデリヘルではギャンブル後に利用するお客さんが多いので接客態度には十分に注意する必要があるのかなと思います。ではそれは何故なのか説明します。錦糸町の風俗街の近くには馬券販売所があり、その周辺の居酒屋では昼過ぎに行われるレースを予想を立てながら飲んでいるお客が多く、少しピリ付いた雰囲気があります。中には楽しく競馬を予想している方もいれば、生活がかかっているばりに予想をしている方も居ますので、それぞれに競馬に対する思い入れが違うので接する側は気を使う事が大事です。競馬が終われば、そのレースの反省会や祝杯を揚げたりと勝った者と負けた者で雰囲気はガラッと違います。多くの方はギャンブルに勝ったら飲んだり、遊んだりしますが負けた方はそのまま帰るか憂さ晴らしにデリヘルなどの風俗店を利用したりします。競馬で勝ったお客さんを接客する分には何も問題はなく気分が良くなっているので多少の失礼は大目に見てくれると思いますが、ギャンブルに負けたお客さんを接客するのは普段よりも気を遣って接客する必要があります。既に負けて気が立っているのでそれを逆撫でしないようにする事と、まずは失礼がないようにして接客する必要があります。こう考えると非常に面倒くさいです。接客するのは常に気を使い、粗相がないようにしてサービスを提供しようとしますが、ギャンブルで勝った負けたのせいでどうしてデリヘルで働く女性が気を更に使わなければいけないのか、なかなか腑に落ちない部分ではありますが、風俗店も接客サービス業の一つなので仕方がないと言えばそこまでです。気が立っている方は小さなほころびにも気づいてしまう、気になってしまうので出来れば空いてにしたくないお客さんであることに間違いはないです。ですがギャンブルで勝ってお金に余裕のある方がデリヘル等の風俗店を利用するので、負けた方が風俗を利用するのはあんまり考えられませんが、もしもという事があるので錦糸町のデリヘルで働く女性はお客さんの顔色を一旦伺ってから接客することをおすすめします。人間ってわかりやすいものでギャンブルで勝った人は少なからず少し嬉しそうな雰囲気があります。負けた方はどこか重い雰囲気なような気がしますが…、そこは上手く汲み取ってその人に合った接客を心がけましょう。



初めての人妻デリヘル体験

初めて人妻デリヘルを体験しました。大宮のとあるデリヘル店H。大宮の風俗にはよく来ていて、今まで若いデリヘル嬢にばかりにご奉仕してもらってましたが、たまには違う趣向で違う風俗遊びを楽しもうと思ったからです。選んだ風俗嬢は、人妻といっても熟女ではなく、自分とそう年齢の変わらない30代前半のミセスです。ネットで見た感じは30代には見えず、きっと若くみえるだろう、と思っていたら、実際大宮のホテルに現れた風俗嬢は、予想通りの若くてきれいなミセスでした。雰囲気もおしとやかで、なぜデリヘル嬢なんてやっているのか、もったいない気がしました。「こんにちは、よろしくお願いします。大宮でこんな若いお客さん、久しぶりです。」と言われました。こちらこそ。まずはシャワーを一緒に浴びます。洋服を脱がしあいっこすると、ミセスの体は色白で腰のくびれもくっきり、バストも程よい大きさでもう興奮です。シャワーで体を洗い、いざベッドへなだれ込むと、既に戦闘態勢は整っています。まずはミセスの攻撃。首筋にキスをして上から下へ全身リップ攻撃を受けます。ギンギンに立っているものを避けるように舐めまわします。焦らし作戦ですか。はやる気持ちを押さえて我慢我慢。そして堪らなくなったところでミセスのフェラが始まります。ものすごい気持ちいいです。さすが人妻風俗嬢ですね、フェラのテクニックはスゴイです。ものの5分しないくらいで一発目発射してしまいました。こんなにイキやすい自分ではないのですが、本当に気持ちよかったんです。今度はミセスをイカせる番ですが、ちょっと自信がない(笑)とりあえず足を広げてアソコを眺めてみるとピンク色でなかなかキレイでした。レロレロしてみるとジュワっとしてきたのでクンニを続けました。ミセスは感度も良く(演技でなければ)手マンでかき回すとすぐにイッてしまいました。イッてくれてよかった…(笑)時間もまだあることですし、2回戦へ。今度はミセスの騎乗位素股でフィニッシュしました。こんなに気持ちのよかったデリヘルプレイは初めてです。しばらく大宮の人妻風俗で遊ぼうと思いました。大宮のデリヘルHはお勧めです。


研修の疲れを癒してもらった

去年の秋頃に、社内研修で本社に行きました。二泊三日の研修だったのですが、これがかなりしんどい研修で、軍隊のような訓練だったのです。もちろん本物の軍隊の訓練がどんなのかは分かりませんが、技術的な研修ではなく、ひたすら講師の言われることを徹底してやるという研修だったのです。朝は5時起きで、研修が終わるのが夜の10時。そんな研修もやっと最終日を迎え、最後は家に帰る時間もあるために夕方に終わりました。やっと解放されたという気持ちから、帰りの電車までの時間でデリヘルを利用したのです。当然この三日間は一人でプレイする暇もありませんでしたので、溜まっています。癒されたいという気持ちもあり、自分では珍しくお姉さん系を選択。ちょっとだけ肉付きが良かったですが、綺麗なお姉さんにたっぷりと可愛がってもらったのです。連日の疲れにサービスが気持ちよくなり、まさに夢の中でえっちなことをされている気分になりながらの、フィニッシュとなりました。

新着記事一覧

新着記事を一覧でご紹介いたします。

他にもカテゴリーから記事をお探しください。